Zoom

Zoom 会議(使い方・サインイン・スマホ・有料・iphone・アンドロイド・ipad・セミナー・招待されたら・無料・カメラ・タブレット・画面共有・会議を開く方法)

 

Zoom 会議(使い方・サインイン・スマホ・有料・iphone・アンドロイド・ipad・セミナー・招待されたら・無料・カメラ・タブレット・画面共有・会議を開く方法)

 

Zoomは、オンライン上での会議や、オンラインセミナーにとても役立つ機能です。

 

出社しなくても、パソコンやモバイル端末、ipadなどのタブレットがあればどこでも会議ができるのです。

 

物理的に離れている時や、会議する場所がない時、皆の都合が合わずなかなか一つの場所に集合して会議できない時など、Zoomによる会議が本当に便利なんです。

 

国内のみならず、世界中のどこからでも接続して会議ができます。

 

一般的なデバイスならZoomがインストールできるでしょう。

 

macやWindowsはもちろん、アンドロイドなどスマートフォンにも対応しています。

 

ここでは、Zoomで会議するのにまだちょっと慣れていない人のために、使い方の話を中心にしていきます。

 

Zoomの基本的な使い方

 

Zoomの使い方ですが、まずはZoomの公式サイトにアクセスし、アカウントを作成する必要がありません。

 

googleのアカウントやフェースブックのアカウントを使っても作成できます。

 

Zoomの公式サイトからアカウント登録する場合には、メールアドレスが必須です。

 

メールアドレスに誤りがないか、認証作業もあります。

 

アカウントが出来上がったら、アカウントに簡単な情報を登録しましょう。

氏名やパスワードは最低限必要です。

 

会議するためには、Zoomでコミュニケーションを交わすだろう人のメールアドレスを登録する必要があります。

 

そしてZoomに招待するのです。

 

Zoomの利用はデバイスに関係なく、アプリをインストールします。

 

そのため利用者が決まっているなら、事前に相手にもZoomをインストールしてもらっていることが前提です。

 

その方が会議もスムーズに進むでしょう。

 

Zoomアプリをインストールしましょう

 

ミーティングの開始画面になっても、アプリをインストールしていなければ何も始まりません。

 

Zoomをダウンロードして実行という表示が出たら、クリックしてダウンロード、インストールの順で進んでいきます。

 

ダウンロードしたファイルを開ければ、インストールの手順が示されているので簡単です。

 

インストールが終わると、赤枠で囲ったポップアップ表示が出てきます。

 

そこに「ミーティングに参加」とあるので、クリックすれば会議がスタートします。

 

Zoomのweb会議室に入室するには、会議室名と表示名を入力します。

 

そして右下の「参加」ボタンを押すと会議室が立ち上がるのです。

 

Zoomは無料?

 

Zoomはパソコンでもスマホからでもサインインがでいます。

サインアップは無料です。

 

iphoneでもZoomが使える?

 

使えます。

 

Zoomはアンドロイドのスマホだけでなく、iphoneにも対応しているのです。

 

しかし、アップルストアでZoom Cloud Meetingをインストールしておく必要があります。

 

Zoomの会議に招待されたら

 

Zoomを使って自分から招待することもできますが、相手に招待されたらどうすればいいでしょうか。

 

招待される時は、URLが送られてくるはずなのでそこを開きます。

 

ブラウザが立ち上がり、Zoomも自動的に起動され、「コンピューターでオーディオに参加」というボタンが出てきます。

この緑のボタンをクリックすると、音声のみの会議ができます。

 

 

あなたが会議を開く方法としては、会議の参加者に自分から招待すればいいわけです。

 

Zoomでは同じ画面共有もできるので、認識をすり合わせるのにもとても役立ちます。

音声だけでなく、カメラ付きにも切り替えられます。

Zoomは有料?

 

Zoomは基本無料です。

 

しかしプランによっては有料になります。その分使える機能が増え、3人以上で会議した場合の制限時間もなくなります。

-Zoom

Copyright© わかりやすいクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.