デオドラントのメンズ用でいい匂いの商品オススメランキング

デオドラントのケアはモテたいと考えるメンズにとって最重要事項ですよね。どういう匂いがいい匂いなのかを女性に聞いてみると香水よりも自然な香りの方が好きという人が圧倒的に多いです。香水だと頑張っている感や体臭を紛らせている感が否めないというのが女性でよく聞く言葉です。

女性の好感度を高めるキーワードは「自然らしさ」です。どちらかと言えば無臭に近い方が好まれる傾向にあります。

今回は、国内・海外でメンズ用のデオドラントアイテムとして使われている人気のアイテムの紹介や実際に私が一番オススメだと感じているNULLのパヒュームクリームを紹介しています。デオドラントでメンズ向けに使えるいい匂いのするアイテムを探している人は是非読み進めてください。

女性にとっていい匂いとは何か?

女性は、甘いバニラやシトラスの香りが好きかと言えばそうではない人の方が多いです。どういう匂いが好きかと言うと柔軟剤や石鹸の匂いを良い匂いと感じるそうです。親しみのある自然な香りの方が安心感を感じるのではないでしょうか。一番選んではいけないのは甘い香りがするものです。

香水ならスパイシー、ウッディー、シトラス系の物が男性向けの香水として販売されていますが、好みの問題もあるため、自然な香りをまとい徐々に相手が好む匂いを知っていくのがベストでしょう。香りごとに女性目線でどう見られているのかを簡単にまとめました。女性がいい匂いと感じるものはどういうタイプのものかまずは知っておきましょう。

  • フローラル系…
  • ムスク系
  • ウッディー系
  • フレッシュなグリーン系
  • 柑橘系

フローラル系とはバラとか花の香りです。女性にとっては優しい&リラックスできる匂いとなります。この香りはカルバンクラインのck-oneがオススメです。人気商品で馴染みやすいアイテムです。ムスク系といえば、フェロモン、フェチ、エキゾチックな印象を与える匂いです。ウッディー系は白檀やヒノキといった樹木の香りで森林浴を連想させるような匂いです。フレッシュなグリーン系はナチュラルで落ち着きのある匂いがします。爽やか系を目指すならおすすめです。柑橘系の香りはオレンジ、レモン、グレープフルーツ系として20代前半の女性に人気の匂いです。

スプレー、ロールオン、クリーム、汗拭きシートは使い分けが重要!

デオドラントでメンズ用に使えるいい匂いがするアイテムも様々なタイプがあります。それぞれの特徴をメリットとデメリットを中心にまとめました。まずは、自分が使うシチュエーションや目的に合わせて使いやすいタイプを選ぶのがオススメです。持続性の観点で考えるならクリームが一番オススメですが、他のアイテムとの違いを知っておけば自分にピッタリのデオドラントアイテムを見つけることができるでしょう。

スプレー式

スプレー式のメリットは手軽に使えることです。手が汚れることもありませんので制汗剤をつけたい量だけ吹きかけることができます。デメリットは、なくなるのが早いです。持続力が弱く小まめに使っているとすぐになくなります。更に服に付着すると濡れます。カバンの中にも入れて起きやすく、気になった時にすぐに使える点が嬉しいですね。

ロールオン

ロールオン式のメリットはスプレーと同様に手を汚さずに使いやいことにあります。制汗剤も塗りたい箇所に必要量を塗ることができる点も嬉しいですね。デメリットとしては汗がロールの形状の特性上容器の中に入って不衛生感があるということです。人前で塗ることは中々できないため使い勝手でいうとスプレー式に劣ります。

クリーム

クリームはスプレーやボディミストと違って持続力が高いものが多いです。クリームですので直接肌に塗り込むことができるので肌に密着しやすいです。デメリットとしては、手で塗ることになるため、手が汚れ洗わないといけない。クリームの匂いの持続時間は8-10時間と考えられています。スプレー式のように手軽に塗ることができないのには難はありますが、その効果の高さは間違いありません。

汗拭きシート

汗拭きシートのメリットはその名の通り汗を拭き取ることができるので爽快感をすぐに実感できることにあります。デメリットは匂いの役割は少なく肌もパウダーで白くなることあることや手に制汗剤がついて汚れてしまうことにあります。汗を吹くのと同じ動作でデオドラントケアができるのが便利です。

デオドラントアイテムを選び方と使い方の注意点

デオドラントでメンズ用のいい匂いのするアイテムを選ぶ際に重要なポイントは、香りを最重要視する場合は持続性を第一に考えることをオススメします。スプレー式、ロールオン式、汗拭きシートは手軽に使えて便利なのですが、持続性を考えるとイマイチです。ドラッグストアでは使いやすいスプレー式を販売しているお店が多いですが、匂いがキツイものも多いのが現状です。

注意点としては、デオドラントは肌に合わずに皮膚にトラブルが発生する人もあるということです。商品の中には消臭効果や抗菌作用に効くとされる銀(Ag)やアルミニウムが含まれているものがあります。銀、アルミニウムのアレルギーをもっている方は肌に合わないため使うことができません。汗は金属を溶かしてイオン化する性質がありますので、汗をかいた時にそこからアレルギーの症状が出てしまう人もいます。

また、アイテムによっては汗を吸収する効果が高い結果、肌を乾燥させすぎてしまい肌トラブルを招いてしまうものもありますので、使ってみて自分の肌と相性が合うかどうかの確認も怠らないようにしましょう。

匂いを消そうとデオドラントケア用のアイテムではなく強めの香水を購入し匂いをかき消そうと考える人がいますが、これは女性はすぐに気づきます。香水の匂いがきついと体臭が臭いのかな?などの疑問も産まれ距離を縮めるのは難しくなるでしょう。

使い方やタイミングについて

デオドラントを効果的に使うタイミングはお風呂上がりや外出前がベストです。スプレー式は手軽に使うことができすが持続力は弱いため、クリームをメインに使うことをオススメします。サラリーマンの場合、Yシャツを気軽に脱ぐこともできませんので通勤前に気になる箇所に塗って出発するといいですね。クリームの場合は持続力が8-10時間という商品も多く、それでも効果が切れてきたと感じた時は緊急用としてスプレーをカバンに常備しておくといいでしょう。

国内で人気のデオドラントアイテムランキング

国内のデオドラントクリームの多くは気になる匂いを無臭化することを目的とした製品を開発しています。その中でもNULLのパヒュームクリームはメンズのデオドラントクリームとしていい匂いを考えて作られた数少ない商品です。

1位 NULL パヒュームクリーム

持続性、自然な香り、保湿の3点を全て兼ね揃えたデオドラントクリームになります。持続性に関しては8-10時間となっており、液体香水と比較すると3倍近い持続性があるとされています。通勤前に塗っておけば夜まで持つので安心して一日を過ごせます。また、香りはデオドラントのメンズ用として女性が好む自然な香りとなっています。更に、高級保湿クリームに使われているグリセリンが配合されているため、乾燥肌の人は保湿クリームを使う手間を省けます。

香りの変化

一日を通し3段階の香りの変化を楽しめます。

トップ・・・レモン、シダーリーフ、ユーカリ

ミドル・・・ジャスミン、ミュゲ、ローズ

ラスト・・・ムスク、サンダル、アンバー

2位 薬用ネオテクト

薬用ネオテクトは脱臭&抑臭をコンセプトの一つとして作られたデオドラントクリームです。保湿成分も入っているのでNULL同様に乾燥肌体質の人にも優しい商品になっています。加齢臭などの体臭を抑えるために植物性抽出エキスで分解消臭するため、汗を抑えて嫌な匂いをブロックさせることが特徴です。

医薬部外品として殺菌効力試験済なので安心です。

コンセプトはニオイを「ごまかす」のではなく、ニオイの発生を「分解する」、つまり、ニオイのない状態を目指すアイテムです。

3位 ガレイド

ガレイドは安心の医薬部外品、殺菌成分✕制汗成分で消臭対策が商品のウリです。香りに関しては無香料なので、体臭を無臭化することに力を入れています。メンズ用のデオドラントでいい匂いがするアイテムを探しているけど見つからないなら無臭化してみるのも一つです。体臭を香りでごまかさずに無臭化するのも有効な対策です。

レイドも医薬部外品ですので厚生労働省が認可した効果・効能に有効な成分が定められた量で配合されているので安心です。クリームタイプですので塗りたい箇所に必要な分だけ塗ることが可能です。ニオイに関しては無臭化がコンセプトです。

海外で人気のデオドラントアイテムランキング

日本のデオドラントクリームを使ったけどイマイチ効果を実感できないと感じている人は、海外製品を選んでみるといいでしょう。海外の方がニオイに関しては日本人よりも敏感で、沢山のデオドラントアイテムが販売されています。今回、紹介するのは国内で手軽に手に入る海外で人気のデオドラントクリームはデトランスαです。わざわざ輸入することもなく日本でも簡単に購入できますので困った時は是非一度手にとってみてください。

デトランスα

デンマークではベストセラー商品として人気で100万個以上の販売実績があります。こちらは、ロールオンタイプのアイテムになっていて匂いは無臭です。いい匂いを漂わせるよりも嫌な匂いを無臭化させることを第一に考えられて作られた商品です。注文者の9割がリピートするほど効果を実感している人が多いのも特徴です。

ストレスと疲労は嫌な匂いの元!

デオドラントでメンズ用のいい匂いを探し、気に入ったアイテムを使うのも有効なデオドラント対策になりますが、嫌な匂いを少しでも抑える方法もあるので紹介します。それは、ストレス発散やリフレッシュです。

ストレスが溜まると血液中のアンモニア濃度が高まり、疲労が溜まると足に汗をかきやすいようになり足から臭くなります。これらを和らげるには日頃からストレスや疲労に意識を向けリラックスをすることが必要です。

仕事であれば週に1日は早く帰る日を作ったり、休日は土日休みであれば1日は外に出かけて気晴らしをするというような生活を心がけることで気になる匂いの元を少し和らげることができるでしょう。

体臭対策として有効な食事は?

デオドラントアイテムを使って体臭対策をするのも重要ですが、食事内容にも気を配ってみてはいかがでしょうか。抗酸化作用が強い野菜や穀物類を食べることが効果的であると考えられています。

抗酸化作用が強い食べ物には体臭の原因になる活性酸素を除去する役割があり、普段の食事に取りいれてみるのをオススメします。

ビタミンA:かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー

イソフラボン:大豆、納豆、豆乳

海藻類:もずく、昆布、めかぶ

どれも身近な食品でちょっと意識すれば摂取量を増やせるような食品ばかりだと思います。

まとめ

今回は、デオドラントでメンズ用のいい匂いの商品に関する情報をまとめました。女性に好かれる匂いは香水のような強いものではなく、石鹸の香りのような自然な匂いです。デオドラント用のアイテムも種類が色々とありますが、持続力を最重要視して考えた場合にオススメはデオドラント用のクリームがオススメです。

デオドラント用のアイテムを選ぶ際は金属アレルギーに注意しながら香り付きのものを選ぶか嫌な匂いを無臭化させる2パターンから選びましょう。国内でいい匂いがすると人気の商品はNULLのパヒュームクリームです。

国内のデオドラントアイテムを使っても気になる匂いを対策できない場合は、海外で人気のデトランスαを使ってみるのがオススメです。

また、匂いの元は日頃のストレスや疲労からくるものも多いですので、リフレッシュやリラックスできる時間や環境を意識するとデオドラントアイテムを使う量も自然と減っていくでしょう。

食事は抗酸化作用がある食べ物を積極的に摂取するのがオススメです。デオドラントアイテムを使えば匂いの対策はできますが、それは一時的なものでしかありません。

デオドラントアイテムでどれを使おうか迷った際は、最初にオススメなのはNULLのパヒュームクリームです。

コメント