おすすめのサービス

スマイルゼミ(みまもるネットへログイン・タブレット 退会後 使い道・キャンペーンコード・チャレンジタッチと比較・紹介制度・幼児コース・中学生講座)

【スマイルゼミの運営会社】

スマイルゼミは株式会社ジャストシステムが運営する、タブレット端末を用いた、未就学児・小学生および中学生向けの通信教育サービスです。

株式会社ジャストシステムは、浮川和宣・初子夫妻が1979年に創業し、1981年に株式会社となりました。

日本語ワープロソフト「一太郎」、漢字変換ソフトフェア「ATOK」などアプリケーションソフトウェアメーカーとして日本だけでなく世界中で知名度の高い会社です。

 

【スマイルゼミとは】

学習専用タブレット端末を使った学習システムです。問題は動画解説で、子どもが親しみやすいようにアニメーションを多用に使っています。

音読録音機能や、英語、プログラミングなど今時の必要な学習に合わせたプログラムになっています。紙と異なり、五感を使って学習することができます。

また学校準拠レベルだけでなく、高難易度問題カリキュラム「特進コース」などハイレベルな学習に特化していることも一つの特徴です。

【みまもるネットへログイン】

みまもるネットとは、保護者用のWebサイトで、スマートフォンやパソコンから

メールアドレスとパスワードを入力するとアクセスできるようになっています。

利用するには、まずスマイルゼミの会員になることです。

お子さまの日々の学習の確認や、このアプリから、みまもるトーク(家庭専用のタイムライン)で、

学習成果とメッセージを共有しスマイルゼミとのコミュニケーション、勉強や受験に関する情報などを幅広く受けることもできます。

★専用アプリ「みまもりトーク」の便利★

※家族専用タイムライン

  • 新着メッセージがすぐに通知されるので、手軽にコメントを返せるようになります。
  • アプリを起動したらログインなしにすぐに使えます。専用アプリなので動作も軽快です。
  • グループの作成やメンバーの招待も専用アプリなら簡単。
  • アプリだけの限定スタンプも使えます!

以上のような便利さがあります。

 

【タブレットについて(退会後や使い道など)】

 

タブレットは専用のものになるので、市販されている他社のタブレットでは利用できません。

では専用タブレットでの利用はどのようになるのか。

オンラインでの学習になるため、インターネットが常時使えるような環境と

Wi-Fi環境(無線でインターネット接続ができる状態)が必要となります。

 

●料金●

12か月利用の一括払いで9,980円。1年未満での退会の場合は追加料金が発生します。分割の場合は月々980円×12回=11,760円となります。

●もし途中でタブレットを壊してしまったら●

「あんしんサポートパック」(年額3,600円(税抜))に加入していれば、条件により、6,000円(税抜)で、タブレットを交換することが可能です。

加入していない場合はメーカー保証が1年間となります。初期不良、自然故障であれば無償で端末を修理・交換をしてもらうことができます。

●退会後の使い道●

専用タブレットは、スマイルゼミの学習を行う「スマイルゼミモード」と通常のタブレットPCとして利用できる「Androidモード」に切り替えることができます。

Androidモードの利用制限は、保護者の方が「みまもるネット」から設定することで利用できるので、お子様が勝手にAndroidモードにし好きに使うということはできないようになっています。

以上のような利用方法もあるので、退会後は、スマイルゼミの学習を利用することができなくなりますが、通常のタブレットと同じように、利用することができます。

 

【キャンペーンコード】

スマイルゼミにはお得に申し込めるキャンペーンコードがあります。

キャンペーンの時期や内容にもよりますが、通常の申込よりも、1万円以上お得になることもあります。

ではキャンペーンコードを取得するのはどうしたらよいか

それには2つの方法があります。

  • 資料請求をする
  • 体験会に参加する

ネットにてキャンペーンコードの情報が出回ったりもしているようですが、

ほとんどが期限切れなので、ご注意ください。

よって公式に取得することをお薦めします。

例えば

・タブレットの安心サポート3600円が初年度無料

・体験会参加でギフト券1000円プレゼント

・初月の月会費2980円無料

・タブレットのカバーやペン(2800円相当)をプレゼント

・兄弟同時入会でギフト券プレゼント(紹介より多く2000円~7000円くらい)

 

入会をご検討の場合は、是非に資料請求や体験会のご参加をしてからがお薦めです。

 

【チャレンジタッチと比較】

ベネッセのタブレット学習教材「チャレンジタッチ」は、

「スマイルゼミ」と比べ専用タブレット代も受講費も安くなっています。

ただ内容を考えていくと、一概に「チャレンジタッチ」が安いし良いとも言い切れないです。

例;

・プログラミング講座…「チャレンジタッチ」:小4から対応

「スマイルゼミ」:全学年対応

他にも

「チャレンジタッチ」

〇メリット〇

・赤ペン先生の添削がある。

・解きなおしシステムがある。

・紙での教材も併用してある。

・追加料金なしで、実力アップレッスンや発展問題もできる

 

〇デメリット〇

・同じ画面でボタンを押すドリルのため飽きやすい。

・応援メッセージ機能があるが、保護者からの一方的に送るだけの機能。

 

「スマイルゼミ」

〇メリット〇

・みまもるネットで保護者が学習の状況を把握することができる。

・みまもるトークで保護者から子どもにコメントができたり、スタンプも使っての、

やり取りができる。一人だけでなく、祖父母ともグループで登録し会話を楽しめたりもする。

・専用タブレットが中学卒業まで使える

・「チャレンジタッチ」より難易度が高い

 

〇デメリット〇

・退会時に請求される金額が高い

 

「チャレンジタッチ」「スマイルゼミ」どちらを利用するか悩んでしまったら、

両方から資料を取り寄せ、体験してみたりしお子様にあったものを選ぶと良いでしょう。

 

【紹介制度】

スマイルゼミの紹介制度には2つあります。

  • お友達紹介制度:すでにスマイルゼミを受講している人が新たに始めるお友達を紹介
  • 兄弟紹介制度:すでにスマイルゼミを受講している人が新たに兄弟を紹介

兄弟二人以上で同時にスマイルゼミに入会申し込みをする

紹介制度の特典を受けるには条件があります。

※全額返金保証期間内で退会しないこと

紹介制度を利用する場合は、すでにスマイルゼミを受講している人の紹介IDが申し込む時に必要になります。

その紹介IDとメールアドレスを入力することで紹介特典を受けることができます。

※キャンペーンで「ご兄弟応援キャンペーン」というのもありますので、

スマイルゼミの公式サイトから確認をしてみてください。

 

●紹介特典●

・1000円分の「ギフピー」。Amazonギフト券やiTunesギフトコードなど各種ポイントや電子マネーに交換できるデジタルギフト券

※紹介特典は紹介した人、紹介された人双方にプレゼントされます。

 

【幼児コース】

年中コースと年長コースがあり、小学校入学までに学んでおきたい10分野から毎月約20~25講座配信予定です。

○10分野○

  • ひらがな
  • カタカナ
  • ことば
  • 英語
  • ちえ
  • かず
  • とけい
  • かたち
  • せいかつ
  • しぜん

○特徴○

・ひとりでできるようにタブレットがわかりやすく誘導してくれます。

・自動読み上げ、自動丸付け機能つきで、お子様のペースで学べます。

・「きょうのできた」で親子でコミュニケーションをとりながら進められます。

・ひとつの講座を何度も繰り返し学べます。

・高性能の三角デジタイザーペン(正しいペンの持ち方が身につく三角ペン鉛筆さながらの書き味のペン先)を使っての学習

・幼児の集中力が続く時間の目安を15分もしくは3講座とし、それだけを学習すると自動的に「きょうのできた」に誘導する仕組みになっています。

 

子どもが自分で考え、答えを導き出す力を育めるように工夫されたコースです。

 

【中学講座】

中学1年から中学3年生の学習に高校受験にも対応した内容となっています。

○特徴○

・英語・国語は教科書に準拠した内容で毎月配信。

主要5教科は定期テスト範囲を指定することが可能です。

・一人ひとりに合わせたカリキュラムで定期テスト対策に臨むことができます。

・高校入試に関しても一人ひとりの学力レベルを単元ごとに判定し、志望校と今の実力とを考慮した専用対策問題を配信し志望校合格へ導きます。

・主要5教科だけでなく、音楽・美術・保健体育・技術・家庭も、音や実際の動きを動画で確認しながら細かく学べます。

・タッチペンで書いて学ぶため、細かい図や文字の書き込みも容易にできます。

・自分で動かせるアニメーション教材と詳しい解説をバランスよく取り入れた学習で間違えた問題もすぐに解き直せ、繰り返し学習し身に着けていくことができます。

・リスニングにも対応しています。

・学習結果から分析し学習を提案してくれます。

学年を越えて復習や先取り学習も可能です。

 

その他にも学習だけでなく、入試情報や学習のコツなども時期に応じて配信してくれます。

 

自分で学習し、その様子を保護者は「みまもるネット」で確認することもできるので、

勉強しているのか、どう進んでいるのかなど心配するだけでなく、

確認しながら子どもと会話をすることもできます。

 

ご興味をお持ちになりましたら、「スマイルゼミ」の公式サイトをご覧になり、

資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

-おすすめのサービス

Copyright© わかりやすいクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.