借金|相談無料|債務整理|体験談|口コミ

債務整理をお急ぎの方はこちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【最新版】債務整理おすすめ弁護士(法律事務所)比較ランキング公開

【最悪!】借金ブログは嘘!?多重債務問題を解決するつもりが・・・

 

借金ブログを探し求めているあなたへ!!

 

あなたと同じように借金で苦しんでいる人のブログを見つけて、

 

「あ〜〜、良かった...私以外にも借金で苦しんでいる人がこの世には沢山いるんだわ...(;_;)」

 

なんて、心を落ち着かせようとしていませんか?

 

わかりますとも、わかります、、そのお気持ち...。

実は、私自身が過去、同じ状況に陥ってしまった経験がありましたから...。
※借金1000万円を抱え、どん底の借金苦から救われたストーリーはこちら>>『借金を返済できない』という悩みを必ず解決できる2つの方法とは?』

 

当時の私を振り返ってみると、借金ブログを夜な夜な探していた私は、まさに冒頭で述べたように私と同様の苦しみを持っている人や、私以上に多額の借金を抱えてしまっている人を見つけては、なんとか心を落ち着かせようと必死でした。

 

でも、結局その行為は、縫わないと出血が止められない深い傷口に、絆創膏を貼っているようなもので、心の吐血は止めることなんて出来なかったように思います。

 

それどころか、世の中に溢れかえる借金ブログは、実は全部ウソばかりだったのです...。

 

まるでケータイ小説。借金ブログが人気の理由

最近人気の借金ブログ。

 

先日私も読み始めて、気がつけば数時間、延々と読みふけってしまいました。

 

借金ブログの人気の理由の一つは、「安心感」ではないでしょうか?

 

借金ブログを読んでいる人の中には、「多重債務を抱えて、借金が苦しいけど、自分よりもっと大変な人がいる・・・」と思って救われる人もいるかもしれません。

 

さらにもう一つ人気の理由を付け加えるとすれば「共感」。

 

子育てにかかる負担への不満に、非正規労働の不安、シングルマザーの苦労、生活保護受給者への不満、FXで生まれる借金地獄、嫁姑問題・・・

 

世の中に発生する有象無象の問題が全て散りばめられている借金ブログは、誰でも一つは共感できる不幸があるはずです。

 

安心感と共感を与える内容が、簡単な文章で、誰にでもわかりやすく、文字数は少なくて、多重債務にモラハラ夫にDVにFX地獄・・・

 

毎日何かしらの大問題が起きていて、展開が速く、読み進めていくとまるで小説のような・・・・。

 

あれ?これってまさに一昔前に流行った携帯小説じゃないですか!?

 

語りかけてくるような文体で、不幸な生い立ちを語り、終わりのない苦しい生活を告白、夫や親族の度重なる裏切り。

 

どんどん場面が切り替わる上、問題は泥沼化・・

 

たまに常識では考えられない行動に出る筆者、コメント欄で今後の展開を予想するところなんて、まさにケータイ小説と同じですよね・・・。

 

そのブログ、架空ブログかも!?分かり易すぎる見分け方

いくらブログの内容がケータイ小説ばりの展開をしていても、それだけで架空ブログだとは決めつけられません。

 

そもそも架空ブログとは、「度重なる不幸」「抜け出せない借金地獄」などをウリにして、アクセス数を稼いで広告収入を得る行為です。

 

このような架空ブログを見分けるポイントは以下の通り。

 

独自ドメインを取得しWord Pressで運用している

まず、「独自ドメイン」と「Word Press」と聞いて、何のことかすぐわかる人は少ないのではないでしょうか?

 

私もWeb関係の本で調べて初めて知りました。

 

独自ドメインというのは、URLを見ればわかります。

 

企業のサイトなどだと、「kigyou.com」などという社名がアドレスの最初に入っていますよね。

 

でもこれ、企業だからできることで、ドメイン取得は自分でサーバーを契約しないとできません。

 

知識とお金がないと絶対できるはずがないんです。

 

でも、借金ブログを見てみると、みんな独自のドメインを取得していらっしゃる。

 

・・・謎です。

 

「借金地獄で、何もできないアラサーで、パン屋で働いているだけで特技もなく、ブログにつぶやくことしか生き甲斐がない、派遣社員でスキルもない、子育てに必死で頭が弱い・・・」

 

なんて自分で言っている人たちが軒並み独自ドメインを取得しています。

 

考えてみてください。

 

「借金が大変。生活が苦しい・・・何とかどこかに吐き出したい、ブログ書こう」

 

という主婦が、

 

「よっしゃ!自分でサーバー契約してドメイン取得して、Word press構築して記事書こう!」

 

てなるでしょうか?

 

なりませんよね!?

 

普通はア●●バなどの無料ブログサービスを使うか、ツイッターなどにつぶやくはずです。

 

広告の配置が巧み

架空ブログの特徴の一つに、広告配置が巧みであることが挙げられます。

 

借金ブログって、必ず、記事の頭、真ん中、お尻に広告が配置されていませんか?

 

毎回真ん中に広告を配置するあたり、もはやCMを挟む昼ドラのようでもあります。

 

無料ブログサービスであれば、ページのサイドなどに広告は勝手につきますが、独自ドメインで運用している以上、自分でタグを打って広告のリンクと画像をはめ込んでいるわけです。

 

借金地獄で「不幸で立ち直れない」、「消えたい・・」とつぶやきながら広告をせっせと貼り付けているわけですね。

 

借金問題はブログを読んでも解決しない!?

ところで、架空ブログは違法ではありません。創作を本当のことのように書くことは、人の心を裏切る行為かもしれませんが、別に何の罪にも問われません。

 

でも、実際に多重債務を持っている人に及ぼす悪い影響があるのは事実です。

 

「自分より不幸な人がいる」

 

「自分の借金なんてまだまだまし」

 

「このくらいの借金なら可愛いものだ」

 

と安心するくらいならまだいいのですが、架空ブログには根も葉もない嘘も散りばめられているので注意が必要です。

 

例えば、

 

「弁護士に相談したけど、着手金が高すぎる。弁護士は貧乏人の気持ちがわからない」

 

「弁護士が高圧的で、借金するのが悪いと責められた」

 

「債務整理もできないと言われてどうしようもない」

 

などなど、想像で書かれる嘘の情報は問題です。

 

これらの記事を読んで「やっぱり弁護士は高額な費用を要求するんだ・・」なんてうっかり騙されないでください。

 

借金ブログは創作だと思って昼ドラを楽しむぐらいの気持ちで読みましょう。

 

それから当たり前ですが、借金が多くて大変な思いをしているブログ記事を読んでも、あなたの借金は1円も減りません。

 

多重債務を解決するには、とにかく一刻も早くプロに相談するのが確実な方法です。