借金|相談無料|債務整理|体験談|口コミ

債務整理をお急ぎの方はこちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【最新版】債務整理おすすめ弁護士(法律事務所)比較ランキング公開

債務整理|相談無料|大阪で債務整理の相談をするならどこが良いの?

 

債務整理をしようと思ったとき、専門家に相談することを考えると思います。

 

債務整理にもいくつか方法がありますが、どれを選択するかは個人のケースによって異なります。

 

その選択は専門家でさえ迷うことがあります。

 

よって、費用の面など不安なことはあるかと思いますが、自分一人で全て決めようとするのは得策ではありません。

 

今は無料相談を受け付けている法律事務所や、弁護士費用の分割払いに対応している事務所が増えているので、お金に困っている債務者の方でも利用しやすいと思います。

 

しかし、債務整理をするとしたら、どこに相談するのが良いでしょうか?

 

ここでは、専門家に相談するメリットと、大阪で債務整理をするのにオススメの事務所を紹介します。

 

そもそも、専門家に相談する必要はあるの?

自分で手続きした方が、費用が安くあがるのではないかと考える人はいるでしょう。

 

しかし、債務整理にもいくつかの方法があるので、どの方法が適しているのか判断するのは難しいです。

 

また、その手続きも複雑で難しいことが多いです。

 

誤った判断で自己破産や個人再生を選んでしまい、過払い金請求をしないで時効が成立してしまうこともありますし、債務整理が認められずに失敗してしまうこともあります。

 

専門家は債務整理に精通しているので、依頼人の状況がある程度把握できれば、最適な方法を提案してくれます。

 

手続きの依頼をするかどうか迷っている人も、まずは相談をしてから再考しましょう。

 

専門家に相談するメリットはあるの?

実際に債務整理の依頼をすると、専門家が代理人となって債権者に受任通知を送ります。

 

この受任通知には、債務者に直接連絡することを禁止する旨がかかれており、これを債権者が受け取ったタイミングで債務者への取り立てが止まります。

 

取り立ての文書や電話に悩まされていた方は、日々の悩みから解放されることでしょう。

 

また、債務整理の専門家は交渉のプロです。

 

債務整理には裁判所を通した手続きもありますが、消費者金融など貸金業者との交渉によって債務の減額をしてもらうこともあります。

 

このような精神的に辛く厳しい債権者とのやり取りも専門家に任せておけば安心です。

 

さらに、金利や返済期間の計算や、裁判所への提出書類などは難しくて時間がかかりますが、専門家なら事務処理にも慣れているので、代理で手続きしてもらう方が確実です。

 

誰に相談すればよいの?

債務整理の相談は弁護士か司法書士にすることになります。そこで気になるのが、弁護士と司法書士の違いです。

 

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分の状況に合った専門家を選びましょう。

 

司法書士に相談する場合

司法書士に依頼する場合、一部の手続きの取り扱いに制限があります。

 

司法書士は個別の債務や過払い金が140万円を超える任意整理の案件を引き受けることができません。

 

また、個人再生や自己破産では「審尋」という裁判官との面談が行われる場合がありますが、司法書士は審尋に同席できません。

 

司法書士の代理権は簡易裁判所で裁判を行う場合のみ有効なので、もし訴訟がもつれて相手方が地方裁判所に控訴した場合は新たに弁護士を依頼し直す必要があります。

 

また、費用の相場は弁護士と同じくらいです。

 

弁護士に相談する場合

弁護士は本人の「代理人」として自己破産や個人再生申立をすることが可能です。

 

また、司法書士のような任意整理における取り扱いや法律手続の制限がなく、債務整理における手続きを代理人として行うことができます。

 

よって、代理人として動くことができる弁護士の方が大規模な法人の破産に関する手続きにも適しています。

 

また、個人事業主の破産の場合でも、事業の規模が大きければ弁護士の方が適しています。

 

債務整理にかかる弁護士費用の内訳は?

債務整理にかかる料金の内訳は「着手金」と「報酬金」、「過払い金返還報酬金」「手数料」があります。

 

まず初めに債務を依頼するタイミングで着手金が発生します。

 

報酬金は債務整理の成功程度により受ける報酬で、基本報酬の他に減額報酬金、過払い金報酬があります。

 

加えて、債務整理の手続きにかかる事務処理や経費が手数料として発生します。

 

具体的な額は、債務整理手続きの種類や債権者の件数、また債務額等によって異なります。

 

お金に困っているときなので、債務整理の費用は気になるポイントですが、弁護士費用の建て替えや、報酬の分割払いに対応している事務所は多いです。

 

気になる費用に関しては、無料相談を利用するとよいでしょう。

 

大阪で債務整理の相談を弁護士にするなら?

地方に拠点を構える法律事務所では、依頼者のほとんどがその地方に住んでいる人です。

 

他地域の人が相談に来ることはあまりありません。

 

1人の弁護士が債務整理から交通事故や離婚など法律問題全般を手がけていることが多いです。

 

これに対して全国対応の法律事務所なら、全国各地から多重債務や過払い金に関する悩みを抱えている人たちが集まってきます。

 

複数の弁護士が在籍していて、借金問題が専門の弁護士もいるので債務整理の実績が桁違いです。

 

例えば、サンク総合法律事務所なら公式サイトで月600件以上の相談実績があります。

 

特に任意整理の手続きを依頼したい場合には、個人再生や自己破産と比べて実績の豊富さが重要です。

 

任意整理の実績が少ない弁護士だと債権者との交渉がスムーズに行かないことがあります。

 

また、債務額が多く借金の返済が難しくなるくらいだと、着手金を用意するのも困難です。

 

実績が豊富なところは、そのような借金の悩みを抱えている人ならではの事情も考慮しています。

 

着手金がかからないところや、債務整理料金の分割払いに対応しているところが多いです。

 

大阪で債務整理に強い法律事務所を探すのであれば、大阪の事務所にこだわらず、『全国対応の法律事務所』がおすすめです。

 

まとめ

・専門家に相談することで、最適な債務整理に方法を選ぶことができる

 

・債務整理の手続きは複雑で難しいので、専門家に任せた方が間違いない

 

・司法書士は債務整理の手続きにおける一部の取り扱いに制限がある

 

・弁護士と司法書士はかかる費用が同じくらいである

 

・報酬金などの費用に関しても、無料相談で問いあわせると良い

 

・大阪で債務整理に強い弁護士事務所は「全国対応の法律事務所」