借金|相談無料|債務整理|体験談|口コミ

債務整理をお急ぎの方はこちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

債務整理でゼッタイ失敗しない弁護士は? 徹底比較ランキングを公開!

『債務整理』や『おまとめローン』以外の借金を整理する方法はある?

 

複数の消費者金融や銀行などの金融機関から借りた借金が増え続け、返済期間に追われる毎日・・・

 

いわゆる多重債務状態になってどうしようもない。

 

こういう苦しい状態に陥っている方は世の中に案外たくさんいます。

 

多重債務がかさみ、おまとめローンも断られてしまったけれど、債務整理には抵抗がある。

 

他に借金を整理するいい方法はないかしら?

 

そんなあなたにまず一言、「債務整理でもおまとめローンでもなく借金を整理する方法はありません!」

 

あるとすれば、ギャンブルで一山当てる、収入を劇的に増やす、宝くじを当てる、などでしょうか。

 

でもここで打ちのめされないでください。

 

債務整理はあなたが思っているほど大変なものではなく、種類もいろいろあり、何より自分の全てをさらけ出せるお金のプロが味方になってくれる心強い方法です。

 

債務整理が今の苦しい状況から脱出できる最も簡単でリスクの少ない安心な方法であることに間違いありません。

 

多重債務は甘くない!まとめたからって借金は減りません

ここで、私の友人田中正子(仮名)さんをご紹介させていただきます。

 

彼女は以前、法律事務所で働いてた経験をお持ちで、債務整理の部署でのお仕事もされていた方です。

 

 

 

初めまして、田中正子と申します。

 

多重債務・・・すごく辛いですよね。

 

私が以前、法律事務所で働いてた時、毎日ひっきりなしに相談を受けて、債務者であるお客様の状況をヒアリングしていたのですが、その状況は皆さんとても大変で、「おまとめローンを断られた」、「ローンをまとめたはいいけど月の借金返済が20万円!」なんてことがほとんどでした。

 

しかも、その内訳を聞いてみると返済額20万円のうちほとんどが利息なんてことも・・・。

 

そう、まとめたからといって借金が減るわけではないんですね。

 

そんな債務者の人たちの悲痛の声は、債務整理を行うことで必ず明るくなっていくのが印象的でした。

 

私自身も日々驚きの連続でした。

 

だって、借金500万円の方が、借金が0になってさらに過払い金100万円の返還!なんてことが普通に当たり前だったからです。

 

むしろ借金が多い人ほど過払い金が多くて逆にラッキーだな、とさえ思っていました。

 

みなさん本当にこう言います。

 

「なんでもっと早く債務整理しなかったんだろう!」

 

債務整理はどんな方法がある?

債務整理と一口に言っても色々な方法があります。

 

任意整理

行政機関を通さずに債務者(代理人として弁護士)と債権者(貸主)が和解をする方法。
利息制限法に基づき借金を再計算、借金の減額・利息の減額など望まれる。

 

過払い返還

内容としては任意整理と同じです。文字通り払いすぎた利息が戻ってきたり、借金が減額されたりします。

 

特定調停

あまり行われない方法ですが、裁判を行い解決する方法。

 

個人再生

持ち家を残しながら整理でき、借金の理由は問題とされない、比較的新しい債務整理の方法です。

 

自己破産

債務整理の最終手段です。
全ての借金の返済義務が無くなりますが、持ち家の住宅や資産などは全て失い、一部の職業につけなくなり、官報に掲載されます。

 

こんなに色々な方法があったら、どれを頼めばいいか分からないですよね。それは当たり前、誰だってそうです。

 

でも、弁護士や司法書士に相談すれば、たちどころにどの方法で行うことが最もあなたの利益になり、最短で解決できるのか判断してくれますのでご安心ください。

 

債務整理は事故情報が個人信用情報機関に載る?デメリットは?

債務整理を行うと、個人信用情報機関に載ってしまうのでは?カードが使えなくなってしまったら困る!住宅などのローンが組めなくなってしまう・・・などなどご心配の方も多いでしょう。

 

債務整理を行うと、確かに個人信用情報機関に掲載されます。

 

端的に言うと、ブラックリストです。その掲載期間は5年から7年などと言われています。

 

事故情報が載るとクレジットカードが使えなくなったり、新たにローンが組めなくなったりする可能性がありますが、これはそれぞれの銀行や金融機関、カード会社の審査の基準によります。

 

もし、カードが使えなくなる、ローンが組めなくなるということでお悩みの余裕があるのであれば、収入を増やすとか、おまとめローンを組むという他の解決策の選択肢もあるかもしれません。

 

でも、多重債務を抱えている方は、そういった余裕がない方がほとんどではないでしょうか。

 

5年くらいの間、カードが使えなくたってどうなるのでしょう?

 

現金主義でカードを持たない人も世の中には存在します。むしろ、日本ではカードがないと困る状況がそんなに存在しないのではないでしょうか?

 

また、個人信用情報機関に載る個人情報は、事故情報だけではありません。

 

あなたが何社から総額いくらお金を借りているかも、毎月の支払いの遅れなども全て載っています。

 

多額の多重債務で毎月返済が遅れがちの方などは、そもそも個人信用情報機関に照会されてしまえば、ローンが組めない状況にあるかもしれないのです。

 

とすれば、借金を迅速に片付けて最も賢い方法であるといえるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、債務整理とおまとめローン以外に借金を整理する方法があるか?についてまとめました。

 

債務整理とおまとめローン以外で借金を整理する方法はほぼない(宝くじなどを除いて)

 

おまとめローンは借金が減るわけではない

 

債務整理には色々な種類があり、その選択も含めて弁護士・司法書士に相談できる

 

債務整理を行うと個人信用情報機関に個人情報が載る

 

返済の遅れや多重債務の情報もすでに個人信用情報機関に載っている

 

借金を最も簡単に解決できるのは、債務整理である